ライター:NAOのブログ

amazon

いろんなアーチストの『Have Yourself A Merry Little Christmas』

クリスマスが近いので、今年もクリスマスソングネタを。

クリスマスソングはいろいろあるけど、その中でも『Have Yourself A Merry Little Christmas』はやっぱり名曲だなと思うわけです。

ということで、今回は、『Have Yourself A Merry Little Christmas』のみをピックアップ。

この曲は元々映画『Meet Me in St. Louis(邦題:若草の頃) 』というミュージカル映画の挿入歌なんだそうだ。

Frank Sinatra(フランク・シナトラ)バージョンが原曲かと思ってたら違いましたね。

いい声だな~。

現在広く歌われているのは、このシナトラバージョン(原曲と歌詞が違うらしい)だそうな。

他の有名アーチストが歌っているものの中でもグッと来るもの(まあ私の主観ですが・・)に厳選してご紹介。アレンジの違いも聞き比べてくださいな。

ちなみに、この曲をカバーしてる有名アーチストは他にもいっぱいいるんだけど、コネてる(メロディ崩して主張しすぎてたり、雰囲気を壊してしまっているもの)ものは嫌いなので省いてます・・。

Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)

Luther Vandross(ルーサー・ヴァンドロス)

Whitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)

Mary J. Blige(メアリー・J. ブライジ)

Carpenters(カーペンターズ)

山下達郎

アレンジや歌声、どれも凄くいいんだけど、やっぱりカレン・カーペンターの歌声は突き刺さりますな・・。

気にいったアレンジありましたか?

| ライター:NAO | カテゴリー:面白ネタ・小ネタ