ライター:NAOのブログ

LiquidSpirit_GregoryPorter amazon

ジャジーなクリスマスはいかが?~おすすめのジャズボーカルソング

最近クリスマスが近いせいか、街中の有線やラジオなどでは、Tony Bennett(トニー・ベネット)とLaddy Ga Ga(レディー・ガガ)のデュエットソングを頻繁に耳にする。

Lady Gaga, Tony Bennett – Winter Wonderland

まさにクリスマスにはぴったりですな。

今回はクリスマスにおすすめのジャズボーカルソングをピックアップ

Gregory Porter – Liquid Spirit

Gregory Porter(グレゴリー・ポーター)は最近のお気に入り!

この渋い低音がいい!

特に女性の子宮に響くのではないだろうかと勝手に想像してみる。

↓のライブには、日本人サックスプレイヤー、佐藤洋祐氏が参加。

Margareta Bengtson – I’m Old Fashioned

Margareta Bengtson(マルガリータ・ベンクトソン)は、スウェーデンのジャズボーカリスト。

澄み切った声は鳥肌が立ちますな~。

Halie Loren – A Woman’s Way

Halie Loren(ヘイリー・ロレン)はアラスカ出身のジャズボーカリスト。

吐息が漏れるような歌声がなんともセクシ~!

その声は、スモーキーな歌声と評されるようだ。

聴いてると飲みに行きたくなる。

Halie Loren – I Feel The Earth Move

こちらはCarole King(キャロル・キング)の名曲、『I Feel The Earth Move』のカバー。

カッコよすぎる!!

Sting – My Funny Valentine

ジャズの名曲、『My Funny Valentine』をSting(スティング)が歌ってるんだけど、これがいいんですわ。

この音源には、あの、Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)が参加しとります。

最後はど定番ですが、一度は誰でも聞いたことがある(ないかも笑)、Frank Sinatra(フランク・シナトラ)の名曲を。

Frank Sinatra – Strangers in The Night

歌詞の内容は、ある夜に出会った初対面の男女の恋の物語。

知らない者同士の寂しい二人の男女がお互いに視線を送りあい、初めて言葉を交わし、永遠の恋に落ちていく・・。

歌を聴きながら、クリスマスの夜にこんな出会いがあったら・・なんてシチュエーションを想像すると興奮しますな。

まあ、どこもカップルだらけなんで、独りで外に出にくいだろうけど笑

| ライター:NAO | カテゴリー:プレイヤーネタ